ラクトフェリン『つよいカラダへ』篇30秒

0:30

ウィルスや細菌と戦う成分として注目されている“ラクトフェリン”。森永乳業ではいち早く“ラクトフェリン”の持つ働きに着目し、1960年代初頭より研究を重ねてきました。そして、ノロウィルスの感染率を下げたり、食中毒の原因菌を弱めること等を発見しました。長年にわたるすべてのラクトフェリン研究は、「皆さまの健康な暮らしをまもりたい。ラクトフェリンでつよいカラダになってもらいたい。」という気持ちがベースになっています。そういう気持ちで研究し続けてきた“ラクトフェリン”をきちんと知って頂き、またラクトフェリンの研究成果を理解して頂き、毎日の生活に役立て欲しいという思いでこのCMを制作しました。研究をテーマにした広告が多くある中、研究員をミニチュアにして研究への思いと研究成果をコミカルに演出し、親子3人のやさしい雰囲気の実写にミニチュア研究員を溶け込ませることで、強い印象を残すようにしました。CM情報 タイトル:『つよいカラダへ』篇 30秒